HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

Pto6の備忘録⑥(好きなライム集 Part.3)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、“箸休め記事”として久しぶりに好きなライムについて書きたいと思います。好きなライムについてただただ好きなように書くという自分本位なこのシリーズも、今回でPart.3となりました。関連記事【好きなライム集Part.1】関連記事【好きなライム集Part.2】Part.1を書いて以来つけ始めた“好きなライムメモ”の方にも、気が付けば相当の数のライムが溜まっていました。心を惹かれたライムに出会...

 19, 2017   0
Category  その他

Pto6の備忘録⑤(ZORNの新曲“Letter”を聴いて)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、先日発売されたZORNの6thアルバム【生活日和】のラストに収録されている楽曲【Letter】について書きたいと思います。これまでの楽曲紹介とは異なり、今回このように『備忘録』という形で記事に書くのは、ZORNが自身の娘たちに向けたとてもパーソナルな楽曲に対し、聴いた私も極めてパーソナルな感情を抱いてしまったからです。そのため、いつもに増して個人的な感想になってしまうのです...

 30, 2016   10
Category  その他

旬な話題は損なわない⑬(第10回 高校生RAP選手権)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、先日放送された第10回高校生RAP選手権in日本武道館があまりに面白かったので、(ただの)感想を書いていきたいと思います。やはり、この大会には他の大会にはない独特の魅力やドラマがありますよね。それではいってみましょう。 <出場MC>・T-PABLOW(第1,4回優勝)・YZERR(第5回優勝)・MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻(第6,7回優勝)・LEONa.k.a獅子(第8回優勝)・裂固(第9回優勝)・...

 01, 2016   10
Category  その他

Pto6の備忘録④(Nujabesで味わうInstrumentalの魅力)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、私の大好きな音楽プロデューサーNujabesに関わる楽曲をご紹介しながら、インストゥルメンタルの魅力について書いてみたいと思います。理系ながらに文学少年だった私がもともとHIPHOPに興味をもったのは、やはりラップという表現方法の面白さがキッカケでした。韻の楽しさ、表現の幅広さ、リリックに潜んだ比喩やレトリック。それら言葉選びの面白さが少年時代の私を夢中にさせてくれまし...

 24, 2016   2
Category  その他

Pto6の備忘録③(MCバトルの好きなミカタ:着地)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、久しぶりに箸休め記事を書きたいと思います。テーマはMCバトルにおける“着地”について。“印象に残る名勝負”が生まれる要素には、強烈なパンチラインや、巧みなライム、独特のフロー、熱いバイブス、的確なアンサーなど、様々なものがあると思います。しかし、“華麗な着地”というのが、私が好きになるバトルには欠かせない要素になっているということに最近ふと気が付きました。着地にもい...

 24, 2016   4
Category  その他

Pto6の備忘録②(好きなライム集 Part.2)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、先月から新たに始めた箸休め記事の第2回をやりたいと思います。このシリーズではあまり書く内容を固定化するつもりは無いのですが、今回までは前回に引き続き【好きなライム集Part.2】を書かせていただきます。関連記事【好きなライム集Part1】はこちら前回も思い出したものから、なんの脈絡も無く、ただただ好きなライムについて書かせていただきました。Part.1を書いて以降は、Part.2に...

 23, 2016   0
Category  その他
ブログパーツ