HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

新作音源に小さく貢献⑳(HIKARI by JJJ)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、先日リリースされたJJJの2ndアルバム【HIKARI】について書きたいと思います。昨年は特にプロデューサーとしての活動で注目を集めていたJJJですが、本作では改めてHIPHOPアーティストとしての総合力の高さを見せてくれています。それでは、本作を聴いた感想を書かせていただきたいと思います。【HIKARI by JJJ】 <収録曲>01. BABE feat. 鋼田テフロン (Prod by jjj)02. ELA (Prod...

 12, 2017   0
Category  国内作品

新作音源に小さく貢献⑲(嘘と煩悩 by KREVA)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、先日2/1に発売されたKREVAの4年ぶりとなる新作【嘘と煩悩】について書きたいと思います。【嘘(800)と煩悩(108)】という自分自身(KREVA=908)を表す、謂わば"セルフタイトル”を冠された今作には、まさにKREVAこれまでの集大成といえる彼のあらゆる要素が詰め込まれています。レーベル移籍後の初作品ということもあり、KREVA自身、高いモチベーションで臨んだであろう本作は、聴き終え...

 19, 2017   2
Category  国内作品

新作音源に小さく貢献⑱(助演男優賞 by Creepy Nuts(R-指定&DJ松永))

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、先日2/1に発売されたCreepy Nutsの新作EP【助演男優賞】について書きたいと思います。オリコンチャート、iTunesランキングにも連日名を連ね、好調な売れ行きの本作。前作【たりないふたり】を上回るヒットとなりそうですね。関連記事【たりないふたり by Creepy Nuts】それでは、本作を聴いた感想を書いていきたいと思います。【助演男優賞】 <収録曲>1.助演男優賞2.どっち3.教祖...

 04, 2017   6
Category  国内作品

珍しく海外クラシック⑧(The Score by Fugees)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、久しぶりに海外作品について書きたいと思います。ご紹介する作品は、96年に発売されたFugeesの2ndアルバム【The Score】です。聴き返すたび、その魅力を何度でも再確認させてくれる、長く長く付き合うことのできる作品です。それでは、いってみましょう。【The Score by Fugees】 <収録曲>  1. Red Intro  2. How Many Mics  3. Ready Or Not  4. Zealots&nbs...

 25, 2017   2
Category  海外作品

新作音源に小さく貢献⑰(AWAKENING by 鶴亀サウンド)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。新年明けましておめでとうございます。2017年もゆるりとブログを書いていけたらと思っております。今年も何卒よろしくお願い致します。さて、今回は新年一発目の記事として、新春に相応しい縁起の良い名前をもったユニットの作品について書きたいと思います。LIBROとポチョムキンからなるユニット鶴亀サウンドの1stアルバム【AWAKENING】です。既に発売から1か月以上経ってしまいましたが、その新...

 08, 2017   0
Category  国内作品

名曲の提供⑪(LOVE by C.O.S.A. × KID FRESINO)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。今回は、このブログにおける今年の筆納め記事として、個人的に思い入れのある2016年の楽曲をご紹介したいと思います。C.O.S.A.×KID FRESINOのアルバム【Somewhere】に収録されている楽曲【LOVE】です。それでは、いってみましょう。【LOVE by C.O.S.A. × KID FRESINO】“FRESINOがN.Y.に発つ理由 今も知立の角に立つC.O.S.A.”やはり毎年年末になると、その一年を思い返してみては、ひとりしみじみ...

 29, 2016   2
Category  国内作品
ブログパーツ