HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

動画を投下③(Still Changing・ちょうどいいPiano session by RHYMESTER)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。

今日はRHYMESTERの<DJ JIN>さんの誕生日です。
JINさん誕生日おめでとうございます。

近年ではMCバトルにおけるバトルDJとしても大活躍のJINさん。今後もイカしたビートで、MCたちと一緒にバトルシーンも盛り上げてもらいたいです。

またRHYMESTERも今年で25周年を迎え、心機一転ビクターエンターテイメントへと移籍し、4月には移籍第一弾シングルもでる予定です。非常に待ち遠しいですね!本日はそちらを紹介していきたいと思います。

【Still Changing】


“四半世紀だってのにいまだに全盛期

まさに、彼らにしか吐けないバースですね。最高にカッコイイです。他にも私が好きだったリリックに以下のようなものもありました。

“かつての無し無しじゃないってのは、何も悲し話じゃない”

ライムももちろん秀逸なのですが、リリックとして純粋にいいですよね。時代の流れに合わせて自分の考え方も柔軟に変化させていく、そのようにして生きのびてきた、そのように進化してきたRHYMESTERの信念を感じさせられました。「韻も踏んでビシッと意味も通す」だけでなく、このように「意志も通す」リリックは本当に心に刺さります。

トラックもBACHLOGIC(BL)なんですね。何か新しいRHYMESTERを感じさせてくれますね。もちろんJINさんのトラックも楽しみにしていますが。笑

さて、私も知らなかったのですが、上記の【Still Changing】と同時発売でDVDもでるみたいですね。MV作品集らしいのですが、DVD発売に合わせて、「新録音Pianoバージョン」なるものもアップされていました。こちらもすごく良かったので紹介させてください。

【ちょうどいい Piano session with SWING-O】


とても癒やされますね。そしてピアノサウンドのおかげで、リリックの面白さがとても際立って新鮮に聴くことができます。正直これまで【ちょうどいい】という曲に対してあまり印象を持っていなかったのですが、こんなにもいい曲だったのですね。一気に好きな曲になりました。アレンジバージョンを出すにあたってこの曲を選んだRHYMESTERにも脱帽でございます。

この【ちょうどいい】の他にも【It's A New Day】のピアノバージョンもありました。こちらもとても良かったので是非チェックしてみて下さい。

still

さて、JINさんの誕生日ということで今回はRHYMESTERの動画を紹介させていただきました。
記事の長さも「ちょうどいい」感じなので、今回はこのへんで。笑




関連記事

0 Comments

Leave a comment

ブログパーツ