HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

名勝負の継承文⑫(晋平太 vs JAG-ME UMB2010)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。

今回は、久しぶりにMCバトルの書き起こしをしたいと思います。そのような気分になったきっかけは、ハハノシキュウがコラムにて書いた「MCバトルの音声配信」についての記事を読んだことでした。

その記事を読んで、数年前私が今よりもバトルにドはまりしていた頃、音源のように名勝負を繰り返し聴いていた事を思い出しました。そして、そのような今でもトラックを聴くと本家の楽曲のリリックよりもバトルリリックの方が先に思い出してしまうほど好きなバトルについて、無性に書きたくなってしまったのです。

今回書き起こしをするのはそんなバトルのひとつ、UMB2010の二回戦での名勝負【晋平太 vs JAG-ME】です。UMB2010といえば伝説の名勝負【晋平太vsR指定】が特に有名ですが、実はその試合に勝るとも劣らない名勝負を繰り広げているのがこのバトルなのです。


前回の記事でも言いましたが、字幕付き動画やバトルリリックが溢れる昨今、もはや書き起こしの需要はないでしょうが、好きなバトルを改めて堪能するという個人的目的で今回も書かせていただきます。毎度のことですが、明らかに言い間違いをしていると思ったところは、MCの意図を汲んで本来言いたかったであろう言葉に一部書き換えていますのでよろしくお願いします。

では、いってみましょう。

【晋平太 vs JAG-ME@UMB2010】

jag-me vs 晋平太 

【JAG-ME】
DJ KENBOの音に
バッチリと乗るガリラUrbarian
まるでポットのメッキ
みたいなもんはなる
ちゃんと白華すっか?
まるでプラモデル崩す感覚
解体屋よりも楽だな階段
階段上がる手前だ
落ちてたのは都会の石コロだった

【晋平太】
炸裂しないMr.DYNAMITE
つーかお前はこの場所でララバイ
散ってる花火 お前はwannabe
だったら何を俺から?学び方
お前の中身見えないぜまさに
お前は鏡 お前は手羽先
小手先の話 帰れ東北
とっととしろよここで減速

【JAG-ME】
なんか先攻で扇動しちまったみたいだな
コイツ頭が混同
しちゃってわかんないから
また今度出直してこいよチンカス
カスみたいな奴に
ちゃんと沸かすラップで俺が分からす
言葉飛ばす→スタイル分からす→沸かす
そのループに酔う

【晋平太】
知ってるぜ俺はカスみたく
なってるけど決めるぜNASみたく
つーかDJ KENBO
お前は越えれないだろうな地平線を
晋平旋風 巻き起こってる
勝ち誇ってる 咲き誇ってる
俺が種から芽出し花咲くぜ
俺がこの場所マジ輝くぜ

【JAG-ME】
なんかどっかで
聞いたことあるようなライン
並べるだけなら朝飯前
半人前は死んじまえ
俺が見たいのは新時代
ちゃんと整った心技体
どうやら俺が優勝みたい
Hold me tight Hold me tight
Homieの歓声をもっと喰らいたい

【晋平太】
誰もしてない優勝見たい
つか通用しないし興味ない
授業みたいに教えるフローも一辺倒
お前は出てろ地元のイベント
比べてんのか晋平と
お前じゃそうだな心臓デリケート
その程度なら破るバリケード
お前のラップにゃねぇぜバリエーション

【JAG-ME】
バリケード軽く崩してく芸当
マイク持ったパリジェンヌJAG坊だ
もっとボーダーを上げてくれよ
なぁ 晋平太
パッと見だけど 小せえなぁ
コイツの声が聞こえてっか
俺の言葉を誰がレッカー
この重量感持ち上げれっか?

【晋平太】
田舎者なのにパリジェンヌ
一発言葉で今にハリセン食う
パリジェンヌだけどギャグセンスだけ
100点取れない
お前は部活
罰ゲームでもやっとけよ
お前に授ける
俺はアクセル踏みまくり
踏み外すはずないぜ 
お前相手じゃないし危ないぜ?

<延長戦>

【晋平太】
JAG-MEの勝ち目?
あるはずなくね?
お前の役目?
ここで負けるぜ?
行けよキャバクラもしくは鎌倉
刀だったらば単なるナマクラ
食ってろ仙台 牛タン定食
使いこなせないtwo turntable
なんでその場所で突っ立ってんの?
お前の勝つ確率は1%

【JAG-ME】
なんでこの場所で突っ立ってんの?
俺は使ってないtwo turntable
誰が言ったの
ちんけな堤防 いらない
また踏みつぶしたGODZILLA
みたいなもんだ 俺は今夜ガチだ
ワリィが遠足でもなきゃ
遊びじゃねんだ 目が覚めんのか?
晋平太 まだ寝てんのかい?

【晋平太】
つーかお前のが背が高い
だけどフェアじゃない
お前は目立たない
しかも目が赤い
たぶん足も出ない
つーか何もしてない
足元見んなよ
橋本信也のようなラリアット
読んでるつもりかお前歌詞カード
価値観の違い東北は寒い
マジで言葉がかじかんどーる

【JAG-ME】
東北は寒い 東北は寒い
東北は寒い かじかんだ手
ポケットにゃいれとかないぜ
ゲット0か100か?100をゲット!
それができちゃう俺がゼットン
お前はなんだっけ?なんとかまぁ
結局いらない脇役者
ここには咲かない花ならば

【晋平太】
お前の方こそ脇役者
勃ってるからないらねバイアグラ
専売役者?先輩ギャグか?
先輩なんだろ仙台さん?
お前は先代にも負けてるぜ?
命かけ俺の方が長けてるぜ
命かけのプレイ俺のがうめぇ
お前を100なら 吊るすぜクレーン

【JAG-ME】
命がけのそのプレイにTHE END
東北からでっかい看板
本番に強い某MC田舎の看板
JAG-ME(ジャグ棒エムイー)
もう眠い 眠たい御託なら聞きたくない
並べてくスゴロク すぐロック
ゲットできるマイクでロックオン

【晋平太】
Ah お前と御託 何をほざく
お客しか見てないとこでもがく
破るぜ鼓膜 投げるぜ変化球
止まらぬ剣幕 駆けるぜ年末
俺らと喧嘩する お前が怪我する
俺なら平太っす お前は天かす
お前をけなす 一蹴ボケナス
マジフルコースだ マジもてなす

【JAG-ME】
マジボケナス マジボケナス
どーでもいい ボケんなおい少年!
とぼけんなよ ここでこけんなら
俺その次まで行っちゃうよ~
わかってるわかってるフリ
振り振り振られの振り子はドンチャン
ここから落ちときな
晋平太落っこちときな

勝者:晋平太


この試合の前、R指定との死闘を勝ち上がった晋平太。誰もがその時点で、彼が優勝するイメージを頭に浮かべたことでしょう。しかしそれに続く二回戦も、晋平太の前にはJAG-MEという強敵が立ちはだかります。結局、延長戦にまで及ぶこの名勝負にも競り勝った晋平太は、もはや誰をも寄せ付けない勢いで駆け上がり、自身初となるUMB王者を掴むこととなるのです。

私がこの試合を何度も見返してしまうのは、もはや“音楽”として成立させている二人のやり取りが本当に心地よいからです。MCバトルはあくまで即興性が問われる為、バトルに勝つにはその瞬間の鮮度やインパクトが重要視されます。それゆえに、バトルは初見時の興奮が頂点となることが多いため、本来は“繰り返し見返す”という行為には向かないコンテンツなのではないかと私は思っています。

しかし、この試合のように“名勝負”と呼ばれるバトルは、音源のように何度でも見返したくなってしまいます。そんな試合に共通する要素のひとつとして、“音楽”としての心地よさと強度があるのではないかと、私は感じています。

この試合は、まさにそんなバトルのひとつで、特に一本目のバトルは、そのまま音源化できるのではと思ってしまうほど、音楽的な心地よさと強度を兼ね備えています。トラックはZEEBRAの名曲【Mr.DYNAMITE】。有名トラックということで二人ともビートアプローチがしやすかったということもあるのでしょうが、本家の音源にも迫るほど気持ちよくトラックに乗っている二人からは、スキルとセンスの高さを感じますよね。

【Mr.DYNAMITE by ZEEBRA】


延長戦も巧みなフローで接戦を繰り広げていた二人でしたが、最終的には畳み掛けるライミングで晋平太がJAG-MEを打ち負かしました。しかし、このバトルを見ていると勝敗なんてどうでもよく感じてしまいますよね。もちろん、二人の勝ちにこだわる本気の姿勢があったからこそ実現した、高いレベルのバトルなのですが。

ちなみに、今回の赤字箇所はいつ繰り出されるか毎回楽しみにしてしまう、お馴染みJAG-MEの鉄板パンチラインの箇所にしました。前述したとおり、即興性が求められるために“ネタのライン”に厳しいバトルの現場。しかし、こと彼のこのラインについては、観客全員が待ち望んでいるような雰囲気がありますよね。私も出ると毎回喜んでしまう大好きなラインです。いつもここぞというバトルで使われるというのも人気の理由ではないでしょうか。これからも繰り出されるのを楽しみにしたいと思います。

さて、今回は“MCバトルの音声配信”というキーワードで頭に真っ先に浮かんだバトルについて書きました。音声配信することには賛否もあるでしょうし、実現性についても現時点では高くないようにも思いますが、なんにせよ、MCバトルの名勝負を見返すのはとても楽しいことですよね。これからも好きなバトルについては折を見て書いていけたらと思っています。

では、今回はこのへんで。

[追記]コメントでご指摘いただき修正しました。ありがとうございました。

関連記事

4 Comments

食品偽装のバナメイエビ  

こんにちは! いつも楽しみにチェックしてます! MCバトルの名勝負でこの試合を挙げるとは流石です! JAG-MEのフローで作り出すグルーブと晋平太の押韻で作り出すグルーブの2つがかみ合って生まれた名勝負ですよね!
JAG-MEは大舞台で強さを発揮できる数少ないローカルMCの1人だと思います。UMB2013のR指定戦でも延長前は完全に彼を飲み込んでましたよね。この試合も名勝負だと思うので、出来れば記事を書いて欲しいと思ったりします笑
これからも気ままにレビュー楽しみにしてます!

2016/11/28 (Mon) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

Re: タイトルなし

食品偽装のバナメイエビさん

コメントありがとうございます!(素敵な名前@アドレナリン2014!笑)

> こんにちは! いつも楽しみにチェックしてます! MCバトルの名勝負でこの試合を挙げるとは流石です! JAG-MEのフローで作り出すグルーブと晋平太の押韻で作り出すグルーブの2つがかみ合って生まれた名勝負ですよね!
> JAG-MEは大舞台で強さを発揮できる数少ないローカルMCの1人だと思います。UMB2013のR指定戦でも延長前は完全に彼を飲み込んでましたよね。この試合も名勝負だと思うので、出来れば記事を書いて欲しいと思ったりします笑
> これからも気ままにレビュー楽しみにしてます!

このバトルが好きというところに共感いただけたのなら凄く嬉しいです^^
ずっと好きだったバトルなので、いつか書きたいなと思っていたのですが、なかなかタイミングがなくて書けなかったんです。
それが今回このような形で書けて、個人的にもとてもスッキリしました(笑)
おっしゃる通り、JAG-MEの勝負強さはすごいですよね。MCとしてもとても魅力的だし、これからも活躍を楽しみしています^^
ご希望いただいた試合については、以前他の方からもリクエストをいただいたのですが、未だに書けず仕舞いです。。
この書き起こし記事は時間がまとまってある時にしかできないから、タイミングが難しいんですよね。。
他にも書きたい記事はたくさんあるのですが。。

ただ、好きな試合についてはぽつぽつと書いていきたいとは思っていますので、気ままにお待ちいただけると幸いです^^
このたびはコメントありがとうございました。これからも何卒よろしくお願いします。

2016/12/04 (Sun) 11:37 | EDIT | REPLY |   

-  

>俺ならペン出す お前は天かす
>お前をけなす 一瞬ボケナス
>マジフルコースだ マジもてなす

ペン出す→平太っす
一瞬ボケナス→一蹴ボケナス

ではないでしょうか

2016/12/09 (Fri) 01:52 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

Re: タイトルなし

> >俺ならペン出す お前は天かす
> >お前をけなす 一瞬ボケナス
> >マジフルコースだ マジもてなす
>
> ペン出す→平太っす
> 一瞬ボケナス→一蹴ボケナス
>
> ではないでしょうか

コメントありがとうございます!
両方とも、「なるほど!」って思いました^^

どちらもそのように書き換えさせていただきます!
ご指摘ありがとうございました^^

2016/12/11 (Sun) 20:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

ブログパーツ