HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

動画を投下⑤(ENTER DVD VOL.8)

どーもPto6です。

TwitterのTLが高校生RAP選手権の実況の嵐(と、GOTITさんリツイート嵐!笑)でした。

【第7回 高校生ラップ選手権】
koukou


なにせ盛り上がる展開でしたもの!前回大会(第6回)において最も盛り上がった組み合わせ、「言×xtheanswer vs MC☆ニガリ」が決勝戦で再び激突したのですから!

延長戦の末に優勝者は<MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻>。やはり強かったですね。貫禄の二連覇です。とは言え、一回戦などいくつか延長戦があったみたいで、簡単ではなかったと思います。とにかくおめでとうございます!

自動的に9sari主催のUMBチャンピオンシップへの出場権を獲得しましたし、今後の彼の活躍が楽しみですね!

さて、高校生RAP選手権についてはTV放送が終わったあと改めてするとして、今回は2日前にアップされたこの動画をご紹介します。

【ENTER DVD VOL8】


ENTERのDVDのコマーシャル動画ですね。それにしても4月はMCバトルのDVD発売ラッシュですね!1日には【UMB 2014】、18日には【戦極 10章】、そして15日にはこの【ENTER VOL8】です。

動画で紹介されているバトルは前回大会優勝者の<CIMA>とこの大会で優勝することになる<R指定>の戦いです。

UMBやアドレナリンのR指定とは違い、この試合は余裕を持ってビートに乗せている印象ですね。ENTERの彼はいつもリラックスしてバトルを楽しんでいる気がします。UMBにおける熱いバイブスや緊張感にみなぎるR指定を期待してる私としては、少し物足りなさすら感じてしまいます。

ただ、相変わらずR指定のワードセンスとライミングスキルは凄いですね。この試合での個人的のパンチラインはこれでした。

”王者が天狗じゃ醜いからな、未だに鼻と腰低いままだ

「UMB王者」のR指定と張り合うように「去年のENTER王者は俺だ」と連呼するCIMAに対するR指定の余裕の返し。一気に王者としての器の大きさ、格の違いを見せつけます。勝負ありです。

でもこういう風に、大会毎にMCの違った戦いぶりを見ることができるのは面白いですよね。今後もどんどんいろんな大会が盛り上がって欲しいです。今後は9sari主催の大会も始まるし、なにやらBSスカパーなどでも放送もあるようで、どんどん日本のMCバトルが盛り上がることを願っています。

では今回はこのへんで。

関連記事

0 Comments

Leave a comment

ブログパーツ