HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

新作音源に小さく貢献③(15 BUS DRIVE by バブルソ)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。

今回は本日発売するアルバムをご紹介します。MCバトル界でも名を馳せるチプルソとWARAJIのDJ・トラックメーカーKazBubbleの強力コラボアルバム【15 BUS DRIVE】です。

【15 BUS DRIVE by バブルソ(チプルソ×KazBubble)】
バブルソ

<収録曲>
1.出発
2.Night Drive
3.逃亡者
4.聴こえない
5.Noise
6.変態
7.フロウ者
8.Rising Sun72
9.Continue
10.Have a Nice Day
11.到着

MCバトルでの活躍により名を馳せ、「NoDJ 1MC」という異色なスタイルと世界観が話題となり音源でも成功を収めたチプルソ。最近はあまりMCバトルには出場しておりませんが、ライブ等で披露されるフリースタイルを聴く限り今でも即興の実力が衰えていないことがわかります。また音源でも、その独特なリリックとトラックの上を踊る軽やかなフローは聴いていてやみつきになります。

そんなチプルソの独特なラップが、KazBubbleのジャジーでリズミカルなトラックと組み合わさることで最大限に魅力を引き出した本作。まるで映画の世界に迷い込んだような感覚すら覚える作品です。

【フロウ者】


夜にワインでも飲みながらしんみりと堪能したくなる楽曲ですね。リリックとフローがトラックの世界観とリズムに絶妙にマッチしています。PVもおしゃれな仕上がりになっています。またこの曲の他にも、もう一曲MVがYouTubeにて公開されています。

【聴こえない】


こちらは【フロウ者】に比べると少し攻撃的な内容になってますね。どこかMCバトルにおけるチプルソを彷彿とさせます。私もまだ購入できていないのですが、この2曲を聴いただけでも、このアルバムに多彩な楽曲が入っていることを期待させてくれます。残念ながらiTunesでは購入できないみたいなのですが、Amazonでは購入できるみたいです。

さて、チプルソと言えばバトルもやはり魅力的です。抜群の殺傷能力をもつパンチラインを武器に、独特な声とフロー、類まれなるライミングスキル、対戦相手への的確なアンサー、個性的なアティチュード等を併せ持つ、まさにMCバトルの総合的スキルをもった化け物MCでした。

そんな彼の魅力が全て表れているのがこの試合でしょう。MC正社員やDOTAMA等もお気に入りの試合と語っていたほどで、何回でも聴きたくなるほどの名勝負です。

【チプルソ vs SIMON JAP @戦極MC BATTLE 第五章】


この試合は以前も少し紹介しましたが、両者の個性がしっかりと出ており、スキルはもちろん、バトルの対話も成り立ち、バチバチの打ち合いの末に、最後のパンチラインでバッチリと試合が決まるという、これぞMCバトルといった面白さがすべてつまった試合ですよね。

【チプルソ vs SIMON JAP】について紹介した記事はこちら

今後も語り継がれていくバトルの一つなのではないでしょうか。チプルソは今後も音源やライブ中心に活動をしていくのでしょうが、たまにでもいいのでまたバトルにも出場して貰いたいなと思います。彼のフォロアーMCも多々表れていますが、やはり彼の魅力は彼にしかだせないものだと思っていますので。

さて、今回は本日発売するチプルソの音源を紹介しました。聴くのが楽しみです。気になった人は是非チェックしてみてください。

では、今回はこのへんで。

関連記事

0 Comments

Leave a comment

ブログパーツ