HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

動画を投下⑧(Take it EZ by KEN THE 390、F-3 by SKY-HI)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。

今回は、昨日と今日にアップされたばかりの動画をご紹介したいと思います。

どちらも新作の発売を控えている<KEN THE 390><SKY-HI>の新曲ミュージックビデオです。

【Take it EZ by KEN THE 390】


“眉間の皺ほどいて、明日のこと一旦置いといて”

<KEN THE 390>は、6/17にNew Album【WEEKEND】が発売されます。この曲はそのアルバムにも収録される、昨日発表されたばかりの新曲です。

この曲のようにユルく踊れる曲というのは、彼の楽曲においてこれまでありそうでなかったように感じます。彼の持ち味であるピースフルな心地よい雰囲気と、最近における彼の曲の傾向であるダンサブルな要素が、配分良く融合された、渾身のナンバーだと思います。

とにかく明るい気持ちにさせてくれて、タイトルの通り「肩の力を抜いて今日もがんばろう」とそっと背中をおしてくれるような曲だと思います。朝の通勤・通学中に聴くと良さそうですね。

最近、新曲を短いスパンで次々と発表しているKEN THE 390ですが、そんな彼の最近の曲が全部入ったアルバム【WEEKEND】は、かなり内容が濃くなっていそうです。発売が更に待ち遠しくなりますね。

【F-3 by SKY-HI】


“幸せは人の数もねぇよ”

<DJ WATARAI>によるゴリゴリのヒップホップトラックが印象的な楽曲です。こんなにストレートにヒップホップなSKY-HIは久しぶりではないでしょうか。

ミュージックビデオもまさに“ド直球なヒップホップ”を表すかのごとく、B系ファッショに身を包むSKY-HIが新鮮です。アイドルグループAAAに所属する彼がこのようなヒップホップ楽曲を発表するインパクトは、他のラッパーとは比較できないほど大きいことでしょう。

J-POPの客層をヒップホップ界に率いて来れる、日本では数少ないラッパーの一人であるSKY-HI。今後も日本のヒップホップシーンを拡大する為の重要なキーパーソンとして活躍し続けてくれることを祈っています。

そんな彼も、7/15にNew Single【Seaside Bound】を発売します。表題曲はガッツリなサマーチューンだそうなので、そちらも今から楽しみですね。

【おまけ:R-指定 & DOTAMA CYPHER】


1ヶ月前にアップされた動画ですが、昨日久しぶりに目にして、ずっと見ていました。コレやっぱスゴイですね!バチバチなバトルも見ていて面白いですが、こんなサイファーのようなフリースタイルも見ていて楽しいです。そして、やっぱり二人ともスキル高い!ずっと見てられる動画です。

week

さてさて、最近アップされた動画を一気に紹介しました。今の時代、すぐにアーティストの新曲が聴くことができるので本当に嬉しいですよね。アーティストとしても、すぐにたくさんのファンに新曲をアピールすることができるのでいい時代なのかもしれません。まぁ、楽曲の売上が上がるかどうかは別問題なのかもしれませんが。

なんにせよ、一人でも多くの人にヒップホップの楽曲が届けばいいなと思います。アーティストの皆さん、頑張ってください!応援しています!

では、今回はこのへんで。





関連記事

0 Comments

Leave a comment

ブログパーツ