HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

名勝負の継承文⑥(R指定 vs GIL UMB2014)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。

今回は、前回コメントでリクエスト頂いたバトルの書き起こしをしたいと思います。

UMB2014における準決勝バトル【R指定 vs GIL】です。

毎度のことですが、明らかに言い間違いをしていると思ったところは、MCの意図を汲んで本来言いたかったであろう言葉に一部書き換えています。もしそれ以外で私の聴き間違いや解釈違い、誤記等がありましたら、コメント等でご指摘を頂けると幸いです。よろしくお願いします。

では、いってみましょう。

【R指定 vs GIL @UMB2014】


R指定 vs GIL

【R指定】
yo 皆が俺の首を狙う
だが俺はその次の次を狙う
そんでラストエンペラー
俺が最後に残る
そんでもって この場誰よりも誇る
“9sari”と“Libra”の間で揺れる
俺ならさながら 菅原文太
つか、邪魔すんな
ここは俺の道
お前 敗北からも学ぶんだ!


【GIL】
ここまできたら
“9sari”とか“Libra”みたいな話はいらないから
お前と俺 それだけでやろう!
これがいいだろ HipHop Let's get it on
oh 先を見てる? 俺はもっと先見てる
コイツよりも GOTITを出せよ!
お前なんかもう 俺はその先見ているさ
矛先 去年のリベンジャー GILだ!


【R指定】
yeah yeah 俺の先のGOTITを見てる?
じゃその前に俺を倒さなきゃな
去年の悪夢の再来じゃ俺にまだ勝てない
わかるか?このフローお前はついて来れない
仙台 東北魂の ボンボクラ shit
このままクラシック やってくやって
イカれたライム吐き出しながら
お前を殺す 牛タンのように
ベロバッサリ ワック伐採 俺がヤッバイ!


【GIL】
伐採するよな牛タンじゃねぇ 俺は
レペゼンは福島から内面を映しだした
oh そこから言葉をいつでも持っている
このままで どんどん行く
おい お前の前に 突っ込んでいく
表現を吐いて この場所
マイク一本で意思表示をしだして
日々精進してようやく辿り着いた
殴り合いの続きは あと2回だ
バッチリとやるさ!


【R指定】
去年の敗北からお前何学んだ?
俺が早口にしたら それに合わせちゃった
ほら またペース崩れて
俺には追いつけないまま
ダサいな そのマザファッカ yo
お前は早口フローはできない
俺の言葉にはまだついては来れない
そう このままのスタイル
まだ見せていく次世代
yo 東北だろが 関西だろが
熱い魂ぶつかり合いがしたいんだよ


【GIL】
ぶつかり合いは俺もしたい
魂だけを分かり合いたい
こうやってマイク一本で表現をしたい
oh 今日はだいぶいい気持ちでやってるぜ
1バース目にお前が
俺のバースに入ってこなかったからな
oh 俺は平常心 何時だって このビートに
oh 乗っかりながら コンクリート路地裏から
這い上がった音楽 王様を俺が狩る
こんな感じ GILの東北のオーラはNo Doubt!


【R指定】
なぜ吐かなかったか、その答え
お前のラップもバトルも印象が無い
お前は誰かと一緒じゃない?
果たして 俺のスキルは尋常じゃない
ほら 緊張しながらも 一本でライム
繋げて 俺はこのままで狙いたい
お前にゃまだまだ鍛錬が足んねぇ
このまま俺が行って 三連覇達成


【GIL】
鍛錬はやべぇ 三連覇達成?
阻止する GILの内面がやべぇ!
こいつを交換さす為に来た
教科書はない路地裏のHIPHOP
届けに来てるんだ 誰が相手でも
マイク一本持てば真剣だ
なぁ 結局そうだろ晋平太?
俺達はやっていく
Rの心臓ぶち込む インベーダー
俺のレーザー 受け取りなマザファッカ!


<延長戦>

【GIL】
観衆 この歓声受け取める
準備なら俺もできてるぜ
oh 足元から勝ってく
レペゼンしている地元から火元付ける為にきた
紐解いたShoe Laceよりも
このまま俊敏にお前の脳裏に
入り込んでいくライムを出す
東北レップ GILかましだす


【R指定】
全然残らない 俺の脳裏に
俺のライムなら 限界なし NO LIMIT
わかるかな 今もマイク 本一
“I-DeA my mentor, now let the story begin”
yeah 始まったばっかし この戦い
皆俺の首を狙う 的をかける
でも俺はこのまま その先を走る
お前の頭上から スラムダンク落とす


【GIL】
頭上にいないぜ 今年は
今この平行線上で戦ってるぜ
誰が首を狩る? 誰が首を狩る?
チャンプお前何にビビってるのかな?
oh 俺をそれを全部飲み込みにきた
お前が相手? oh 俺上等だ
この日を待ってたな
レップ東北のイカれたライマー


【R指定】
背水の陣なら百も承知!
ビビってたら三度もここには来ぇへん
それもわからん お前にもかます
どんどんハードルは上がってきてる
俺とおまえなら平行線?
でも平常心 保ってるだけ
まるで有名人の芸能人だが
ここで完璧なKOシーン


【GIL】
俺からすりゃ コイツが芸能人
だけどもいつでも現状維持
その程度チャンプ? 首を狩るライム
持ってるからさ 疑いなくな
刀磨いた 誰が利害者?
全部ヒックリ返しにGILが来た!
oh これで決定打
わかるか GILが勝つぜ 絶対な!


【R指定】
GILが来た とか
GILが勝つ とか
GILかます とか“GILが”ばっかり
ギャルが自分の名前呼ぶみたい
そんなオカマはここにはいらない
yeah これが決定打
するよりもヤバメ撃ち込むぜ鉄砲玉
ここぞというところで返答がない
このザコMCを BANG! 現状打破!


【GIL】
返答がないのはお前も一緒
もっと内面食いついてくライムを出せよ
それができねぇヤツは
なんとなく目を見てみればわかる
現場で生きてねぇラッパー
お前はアルバム出した?
誰かに首を狩られるか?
そんな立場だけの奴ならば
もうお役御免だな!
GILが起こす革命はこの場!


【R指定】
おい!現場で見たこと無いやとコラ!
仙台に2年もライブしに行っとるわボケ!
俺はアルバム出して
全国を周った俺は
全国各地に爪痕残したい!
ここで三連覇 KREVAを越したい!
だからやってる 虎視眈々狙う
お前の頭に BANG! マザファッカ!


勝者:R指定


パンチラインの応酬ですね。特にR指定の「鍛錬が足んねぇ→三連覇達成」「爪痕残したい→KREVAを越したい」は、R指定だけが吐く権利のある格別なバースだと思います。こういう仕込んできた極上のネタを、相手の言葉から「ここぞ!」というところで自然に引き出せるR指定の能力は凄まじいと思います。

対するGILも、持ち前の渋いライムと言葉選びしっかりとしたアンサーで応戦しています。今回書き起こす前は、そこまで思い入れのあった試合ではなかったのですが、改めて対話の流れを書き起こしてみると凄まじい試合だったとわかります。

また、UMB本戦におけるこの対戦カードは実は2年連続となります。その為、二人とも去年の戦いでのことも触れ合って戦っているのが面白いですね。2013年においては善戦しながらもストレートで勝敗がついていましたが、今回は延長までもつれ込みました。確実に両者の実力差がなくなってきているということですね。

【R指定 vs GIL@2013】のリリックはこちら

さて、今回リリック書き起こしをする上でとても苦労した点がありました。それが今回赤文字にしたバースです。何度聴いても解読ができず、数日間何度も聴いては頭を捻らせていました。「このバース、どこかで聴いたことがある」と思ってはいたものの、ずっと思い出せずにいました。

結論から言うと、このバースはR指定のファースト・アルバム【セカンドオピニオン】における3曲目のSkit曲【Strange】で使われているバースで、私はその曲で耳にしていたのでした。【Strange】でのリリックは以下の通りです。

“イカれた言葉 俺はNo LIMIT マイク本一
I-DeA my mentor, now let the story begin”


きっと、“NO LIMIT”という言葉に起因され、大会前に録音したバースが口に出たのでしょう。少し突拍子もなく英文が登場するところをみると、「きっと海外アーティストのリリックの引用だろう」という推測をしました。

そして、探しに探し、ついに見つけました。Kanye Westの名曲【Big Brother】のフック部分のリリックの引用だったのです。本編の歌詞は以下の通りです。

“My big brother was B.I.G.'s brother
Used to be Dame and Biggs brother
Who was Hip Hop brother
Who was No I.D. friend
No I.D. my mentor, now let the story begin


【Big Brother】


[追記]私は最初この部分をそのまま引用したと思っていましたが、コメントをいただき、上記のリリックの“No I.D.”というプロデューサー名のところを、セカンドオピニオンのプロデューサー“I-DeA”に変えてRが使っているということを教えていただきました。日本語訳は「I-DeAのおかげさ、さあ新しい物語始めようぜ」というような意味になるようです。ご教授ありがとうございました。

とにかく、なんとか自分で満足できる結論がでてスッキリしました。他にもちょいちょい自信がない部分がありますが、納得できるレベルまできましたので記事にさせてもらいます。このバトルも名勝負でしたね。

リクエストいただきありがとうございました。思いもよらないところで、大変勉強になるバトルでした。ただ、しばらくはこんな難解な書き起こしは控えたいと思います。笑

では、今回はこのへんで。

関連記事

14 Comments

-  

リクエスト答えていただきありがとうございます

R繋がりで言うなら、やはり天才・R-指定が証明されたと言っても過言ではないであろうENTERのvsERONE戦 OR 2010の大阪予選の vsKZ戦 (特に後者)をお願いしたいです。
それと筆者様はRのバトルのミカタは行かないんですか?参考になりそうですけど。

2015/07/19 (Sun) 19:02 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

お礼

> リクエスト答えていただきありがとうございます
いえ、こちらこそありがとうございました。何より、コメントいただいて書きたくなったので書きました^^

> R繋がりで言うなら、やはり天才・R-指定が証明されたと言っても過言ではないであろうENTERのvsERONE戦 OR 2010の大阪予選の vsKZ戦 (特に後者)をお願いしたいです。
両試合ともいい試合ですよね^^
ただすみません、せっかくのリクエストなのですが、記事の方にも書いていますように、今回の書き起こしが難産だったこともあり、しばらくバトル書き起こしはいいかなって感じなのです。笑
また、R指定のバトルばかり書いてきたので、次書くときは彼以外のバトルも書きたいと思っています。次は自ら「あ、このバトル書きたい」って思えたバトルがあったら書こうと思います。すみませんが、ご理解いただけると幸いです。

> それと筆者様はRのバトルのミカタは行かないんですか?参考になりそうですけど。
気になっているんですが、私は東京ではないところに住んでいるので、行けないなぁと思ってます^^;面白い企画で、いろいろ発見がありそうですよね^^当日はTwitterとかで、どんな感じだったか情報収集したいと思っています!

2015/07/19 (Sun) 23:04 | EDIT | REPLY |   

こんばんわ  

UMB2013のR指定vsGILのリリックが見たいです。出来たらお願いいたします。

2015/09/08 (Tue) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

Re: タイトルなし

> UMB2013のR指定vsGILのリリックが見たいです。出来たらお願いいたします。

こんばんわ。コメントありがとうございます。

上のコメントにあるように、しばらくバトルリリック書き起こしを休んでいたのですが、最近のGILの活躍もあったので、コメントを頂いたキッカケで久々に2013のそのバトルを見てみました。そしたら、改めていいバトルだと感動し、書きたい意欲が湧いてきました^^

またR指定のバトルになってしまいますが、次回書かせてもらいますね!少しパワーがいりますので、少しお待ち頂けると幸いです!

2015/09/09 (Wed) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Scott  

昨日、間違えてUmb 2013 R指定vsGILのほうにコメントしてしまいました。

もしご存知でしたら、最初のビート教えていただきたいです。

2015/10/22 (Thu) 09:27 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

Re: タイトルなし

> 昨日、間違えてUmb 2013 R指定vsGILのほうにコメントしてしまいました。
>
> もしご存知でしたら、最初のビート教えていただきたいです。

Scott さん
あちらの記事にも返信させていただきましたが、ごめんなさい。私もわかりませんでした。
お力になれず申し訳ございません。

2015/10/25 (Sun) 21:26 | EDIT | REPLY |   

-  

>これがいいだろ Hero Let's get it on
これがいいだろ Hip-Hop Let's get it on

>oh 俺は平常心 えいさって このビートに
oh 俺は平常心 何時だって このビートに

>紐解いたショーレースよりも
紐解いたShoe Laceよりも

>刀磨いた 誰が理解者?
刀磨いた 誰が利害者?

じゃないかと思います!
延長のB.Y.Sのビートがメチャクチャ好きです、流石ケンセイのチョイス、渋い!

2015/12/06 (Sun) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

Re: タイトルなし

> >これがいいだろ Hero Let's get it on
> これがいいだろ Hip-Hop Let's get it on
>
> >oh 俺は平常心 えいさって このビートに
> oh 俺は平常心 何時だって このビートに
>
> >紐解いたショーレースよりも
> 紐解いたShoe Laceよりも
>
> >刀磨いた 誰が理解者?
> 刀磨いた 誰が利害者?
>
> じゃないかと思います!

過去のほとんどの記事にご指摘いただけるんですね!笑
とても助かります^^上記も全部納得できましたのでそのように修正させていただきます!
どれも自身がないところだったので、ご指摘いただけて良かったです!

> 延長のB.Y.Sのビートがメチャクチャ好きです、流石ケンセイのチョイス、渋い!
DJによって、ほんとにトラックのセンス出ますよね^^
延長戦で玄人が唸るチョイスができるのは凄いと思います!

またお気づきの点ありましたら教えて頂けたら幸いです^^
本当にありがとうございました!

2015/12/06 (Sun) 23:04 | EDIT | REPLY |   

まる  

良記事ですね!

No ID my mentor〜のところですが、No IDってのはプロデューサーのNo IDのことを指してるんじゃないですかね?昔からCommonのアルバムプロデュースしたりしてる人ですー

2016/01/22 (Fri) 20:02 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

Re: タイトルなし

> 良記事ですね!
> No ID my mentor〜のところですが、No IDってのはプロデューサーのNo IDのことを指してるんじゃないですかね?昔からCommonのアルバムプロデュースしたりしてる人ですー

まるさん
コメントありがとうございます!読んでいただけて幸いです^^
No IDってプロデューサーがいるんですね!知りませんでした。ご教授ありがとうございます。日本シーンについても詳しい訳では決してないですが、海外シーンについては特に勉強不足を実感しています^^;その為、そのような指摘はとても助かります。本当にありがとうございます!

また、お気づきの点があれば、教えて頂きけると助かります!何卒よろしくおねがいします^^

2016/01/24 (Sun) 07:45 | EDIT | REPLY |   

けむし  

こんにちは。
いつも楽しく拝見させてもらってます。
前回HIDA vs FORKにコメントさせて頂いたものです。

他の方のコメントにもありましたが
kanye westのサンプリングの件です。
No I.Dは確かに向こうのプロデューサーなんですけどRはI.D my menter〜で始まってるのでおそらくセカンドオピニオンの監修をしていたI-DeAのことだと思いますよ。
「I-DeAのおかげさ、さあ新しい物語始めようぜ」的な意味だと思います。
思いっきり意訳したので解釈違いはあるかもですが。

2016/07/08 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> いつも楽しく拝見させてもらってます。
> 前回HIDA vs FORKにコメントさせて頂いたものです。
>
> 他の方のコメントにもありましたが
> kanye westのサンプリングの件です。
> No I.Dは確かに向こうのプロデューサーなんですけどRはI.D my menter〜で始まってるのでおそらくセカンドオピニオンの監修をしていたI-DeAのことだと思いますよ。
> 「I-DeAのおかげさ、さあ新しい物語始めようぜ」的な意味だと思います。
> 思いっきり意訳したので解釈違いはあるかもですが。


けむしさん
お久しぶりです。またコメントをくださりありがとうございます^^

I-DeAっていうのは、なるほど!ですね!!
とてもすっきりしました。きっとそれです。それなら、とてもRらしいサンプリングの使い方ですね!
なんだか感動してしまいました。そのように記事の方も修正させていただきます!

ありがとうございました!またお気づきの点があればよろしくお願いします^^

2016/07/08 (Fri) 22:41 | EDIT | REPLY |   

-  

ホントに細かいことなんですが、GILの、お前が相手 上等だぜっていう所で僕は上等だべって言ってるように聞こえるんです。GILがバトル中に方言使うって珍しいんで、そんだけ感情が高ぶってるって事がわかる瞬間だと僕は思いました。細かい所いってすみません。

2017/02/15 (Wed) 00:11 | EDIT | REPLY |   

Pto6(ぴーとろっく)  

Re: タイトルなし

> ホントに細かいことなんですが、GILの、お前が相手 上等だぜっていう所で僕は上等だべって言ってるように聞こえるんです。GILがバトル中に方言使うって珍しいんで、そんだけ感情が高ぶってるって事がわかる瞬間だと僕は思いました。細かい所いってすみません。

コメントありがとうございます。
面白い観点ですね。なるほど、方言がでてたの気が付きませんでした。そうだとすると、確かに感情の高ぶりを感じられる箇所ですね^^とても腑に落ちる解釈でしたので、記事の方もそのように修正させていただきたいと思います。細かい点のご指摘ありがとうございました^^

2017/02/19 (Sun) 14:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

ブログパーツ