HIPHOPの必須トーク

日本語ラップ・MCバトルの“今”を語るブログ

名曲の提供②(越冬 by ICE BAHN)

どうもPto6(ぴーとろっく)です。

今回は、“私的”名曲の第2回をお送りしたいと思います。前回ご紹介した【禁断の惑星】とは趣向を変え、HIPHOP特有の魅力のひとつ『ライミングの妙』を堪能できる楽曲をご紹介します。ICE BAHN【越冬】です。

それではいってみましょう。

【越冬 by ICE BAHN】


“韻が固い曲”という話題の時に、必ずといっていいほど挙げられる楽曲です。某動画サイトでは『踏みすぎ注意』というタグがついていたことがあり、思わず笑ってしまった記憶があります。

私がこの曲を知ったキッカケは【UMB2006】における伝説戦い『HIDA vs FORK』を見たことでした。そこでの勝者であり、大会の優勝者FORKのライミングスキルにえらく感動してしまい、彼のグループICE BAHNのファーストアルバムを買いに走りました。そしてそのアルバムに収録されていたのが、この【越冬】です。

この楽曲の魅力は冒頭から何度も言っていますが“ライミング”です。3MC玉露、FORK、KITいずれも韻が固いのですが、やはり中でもFORKのライムは極上の出来だと思います。

ここでは、FORKの全てのリリックを書き起こし、ライムを踏んでいるところを色文字とすることで、そのライム構造を改めて見てみましょう。文字色は多すぎると逆に見えづらいので「ピンク」で繰り返しとしました。リリック内において近傍の同色文字が韻を踏んでいるリリックだという見方で見てくだされば幸いです。

【1verse】
この氷河期じゃ
能書きじゃなくて
ひねる脳がキー
要するに猛吹雪
毛布抜きで越えてく
肉弾戦
テクニック
出せん
奴は脱落
だ辛くても立つラク
みたいに前進する
飾らない依然シースルー
見せてくのみ内面
まるで伸びない麺
あったかさパッケージ
音と言葉が合併し


【2verse】
滑りだしたICE BAHN
常に明日無い不安
闘って また勝って
夢見がちなマイプラン
を見てくれ意地
になりすぎてクレイジー
家出る頃には過ぎてく 0時
生活が逆転して活性化
いつか成果出れば達成感
まるで活性炭
耳を貸せ一旦
ヤバイとこ見てまた生還
た正気帰還者
多少危機感が
あっても走ってく蒸気機関車
NIGHT便
IとB
醍醐味無い富
増やすまで出来ない冬眠
Fight me


【3verse】
気を抜けば凍りつく
何もしなきゃノーリスクノーリターン
脳に炭坑もった王子さん
毎度カウント 2.9で立ち
二線級蹴散らして
にThank you


ほとんどのリリックに色がついていることがわかります。最低限の意味を通しながら、リリックのほぼ全てをライムに費やす構造となっているということですね。韻ばっかり重視した“意味のないライム”は得てして批判されがちなのですが、ここまで徹底されると、さすがに認めざるをえないのではないでしょうか。もはや芸術とすら言えるかもしれません。

この曲はカラオケにも収録されているので、たまに歌うのですが、とにかく楽しいです(そのためには、歌詞なしでも歌えるくらいリリックを覚えておく必要がありますが)。そして、歌詞を見ながらラップを聴く、歌うことで、この楽曲のライムの妙を再確認することができます。そして、ヒップホップは本当に面白いなと、改めて感じさせてくれるのです。

今回はFORKのみのリリックに注目しましたが、玉露とKITのライミングも魅力的です。特に玉露の常夏まで 言葉つなげというライムは、意味もばっちり通っていて、且つ無駄な言葉が一切なく、異なる子音をつけた音で全音韻を踏んでいます。個人的に大好きなライムのひとつです。

現在もICE BAHNは、チーム戦のMCバトル【As One】に出場するなどバトルシーンでも活躍していますし、コンスタントにアルバム制作やLIVEも行っています。2013年にリリースされた最新アルバム【RHYME GUARD】も、タイトルから分かる通り、自分たちの長所であり、一番の拘りでもある“RHYME至上主義”を掲げ、相変わらず笑えるほど巧みなライミングを披露しています。

またFORKは、最近ではKEN THE 390の楽曲への客演参加などもしており、MCバトルの盛り上がりと共に、改めて再評価を受けるMCの一人だろうと思います。他にも韻の固いMCは多くいますが、彼のライミングは、誰もが踏んだこと無い言葉と言葉で、わかりやすく、鮮やかに踏んでくるので、私はFORKのライミングが一番好きかもしれません。これからも、精力的に活動し、ヒップホップのライミングの楽しさを広げていって欲しいと思っています。

越冬

さて、今回は私の中で「ライミングといえばこの曲」という曲をご紹介しました。聴く度に何度もヒップホップの魅力を再確認させてくれる、そんな名曲だと思います。

では、今回はこのへんで。



関連記事

2 Comments

MCいなほ  

感謝

コメントしてないですが、いつも楽しみに見てますよー!
ヒップホップ聴き始めたばかりですが、勉強になります!!

2015/08/26 (Wed) 08:52 | EDIT | REPLY |   

Pto6  

Re: 感謝

> コメントしてないですが、いつも楽しみに見てますよー!
> ヒップホップ聴き始めたばかりですが、勉強になります!!

MCいなほさん
コメントありがとうございます。それにしても素敵なMCネームですね^^

感謝だなんてとんでもありません。自分が好きなことを好きなように書いて、読んでくださる方がいらっしゃることに、こちらこそ感謝しております。読んでいただき本当にありがとうございます。

また、このようなコメントをいただけると、とても励みになります。わざわざ書き込みをしてくださり、ありがとうございました。

これからもマイペースに書いていきたいと思います。暇な時にでも読んでいただけるのであれば、これ以上の幸せはありません^^

2015/08/26 (Wed) 20:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

ブログパーツ